穏やかな

残されたもので何が出来るかを見届けるブログ

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 〜作品が自分の一部になるということ

予告編になんとなく惹かれ見た、ケネス・ロナーガン監督作品『マンチェスター・バイ・ザ・シー』があまりにも素晴らしく、触れてから数週間経ったにも関わらず余韻が強いのでここでひとつ自分のためにまとめてみる。 核心に迫るネタバレはなしで個人的な見解…

アイカツスターズ!への感謝と個性について

”去年の今頃と まるで 違う景色なの” 『スタージェット!』より TVアニメ版アイカツスターズ!一年目の放送が終了しましたがアイカツスターズ!には本当感謝しかないのでつらつら書き綴っている。 『スタートライン!』のOPを初めて見たときSHINING LINE*か…

アイカツ!が示したもの、アイカツスターズ!が示そうとしているもの

アイカツスターズ!29話が素晴らしかったので綴ってみる。 アイカツ!シリーズには2つのテーマがあると思う。 ひとつは「憧れが原動力になる」ということ。 憧れ(目標)が存在することで近づきたいと頑張ることが出来るし、目標を通して自分がどうなりたい…

『レッドタートル ある島の物語』三様の生を示し、未来へと繋げる物語

『レッドタートル ある島の物語』を観賞しました。 予備知識なしで観たので、先入観のない自分なりの考察をまとめてみたいと思います。 ネタバレを含むので避けたい方はお戻り下さい。 ある孤島にひとりの男が漂流した。 男はとりあえず資源を食いつぶしなが…

映画『聲の形』感想。人の顔を見て欲しい、対話はそれからだ

映画『聲の形』素晴らしい作品でした。 自分の人生における大切な映画の一本になると思います。 この作品については映画の反響もあり、色々と素晴らしい解説や考察が出回っているので私から伝えられることはあまりないのですが一点だけ、どうしても書き留め…