穏やかな

残されたもので何が出来るかを見届けるブログ

アイカツスターズ!への感謝と個性について

 

 

”去年の今頃と まるで 違う景色なの” 『スタージェット!』より

TVアニメ版アイカツスターズ!一年目の放送が終了しましたがアイカツスターズ!には本当感謝しかないのでつらつら書き綴っている。

『スタートライン!』のOPを初めて見たときSHINING LINE*から繋がる映像、歌詞、せな・りえの声、全てが完璧でその時点で信頼しかなかったのですが、去年の今頃は無印!より大切な作品に成り得るとは思ってなかったよ。

TVアニメ版アイカツ!シリーズのテーマというと、
「あこがれは力」「踏み出す勇気」「セルフプロデュース」「高め合う仲間」「つながるバトン」「ゴールはスタート」みたいな感じでしょうか。

『SHINING LINE*』
『START DASH SENSATION』
『スタートライン!』
スタージェット!』

など作中特にメッセージ性の強い楽曲群は同じようなテーマを繰り返し伝えている。

星のツバサ編新OP『STARDOM!』でも。

そういうアイドル活動や人生における大切なテーマをアイドル達の”個性”と”未来向きの今”を紡いだものがアイカツ!シリーズなんだと考えていますが、無印!ではファッションブランドというその人の趣向や文化を反映するモチーフがありそれを軸に物語を紡いでいました。
一方スターズ!はブランドに関してはあまり大きく扱わずキャラクターの個性そのもの(ルーツやバックボーン)で勝負してきた。これが無印!とスターズ!の大きな違いだといえる。

例えば藤堂ユリカがゴスロリ好きの吸血鬼キャラというのは個性の中でも表面的な部分、属性的特徴だといえる。ユリカがロリゴシックのドレスや吸血鬼の漫画から貰った勇気を自分の中に落とし込み一歩踏み出した背景そのものが、その人の本当の個性だといえるのではないか。

スターズ!のキャラクターは己のバックボーンと強く対峙している。

それぞれがアイドルを志した背景


虹野ゆめは憧れのひめ先輩に近づくに至り先輩の抱える呪いとも対峙しなければならなかった。
桜庭ローラは道に迷ったとき自身の音楽のルーツである実家での特訓をやりきった後新しい師の元で飛躍した。
香澄真昼はずっと姉と対峙し続けたことでその想いを理解し自身の成長で返した。
早乙女あこは自身も熱心なアイドルファンであるが、自分の熱心なファンの言葉に向き合うことで強くなった。
そして自分の行動原理がはっきりしている白銀リリィだけがそのモチーフを形にするべく新ブランドを立ち上げようとする。実に筋が通っている。

先日MF2017の時に話した方と、
”桜庭ローラは個性について考え始めた時点で優勝なんだよなぁ”
みたいな話をしましたがまさにその通りで、自分の行動原理について考えることこそが個性になるしそういうのを踏まえている作品はすべからく素晴らしい。アイカツスターズ!は素晴らしいのです。

メインキャラクター以外も特徴的でした。

自分にとって最高の成長の場でないと感じたら組み替えや転入も厭わない展開(ツバサや小春)。
明らかな身体的ハンデを抱える白銀リリィやゆめにオーラを消されたローラなど才能の優劣を明確に示す姿勢。
自分が最高の地位にいれずとも人の為尽くす幹部生の在り様(特に後輩を暖かく慕う桂ミキ)。
教育者である前にひとりの大人として子供を身体の危険から回避しようとする不器用すぎる諸星ヒカル。
モブキャラも一人一人外見の特徴だけでなく少ない台詞の中からもその人となりが想像できるようなキャラクター作りがされていて、本当にキャラクターや世界に対して誠実な作品なんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

”来年の今頃 どんな 景色見つめてる?” 『スタージェット!』より


星のツバサ編も期待しかないでしょう!

春ちゃんがイタリアに行った時点でいずれは世界編かなぁとは思ってましたが、まさか海賊船が来襲するとは⁉︎

パーフェクトアイドルかつ海賊王であらせられる エルザ フォルテ(様)
イタリア系の名前らしい

ニュージーランド産ヒツジ系ふわもこアイドル 花園きらら
腹黒説が濃厚

秘書じゃなくて騎士でしょ!
アイカツ!初?の男性的モチーフのイケメンアイドル 騎咲レイ
女児アニも時代はヅカ系

まだまだ面白いモチーフは沢山あって世界は広いな〜と楽しみしかないし何より新OP曲の『STARDOM!』が良すぎてOPだけで優勝できそうなんですよね…

 

”憧れは次の 憧れを生む わたしはここだよ
震えるような 高みへと 夢は 夢を 超えていく
きれいな物だけ 見るんじゃなくて 全部抱きしめて
光はもっと遠い空 願いは負けたりしない
本気の君を待ってる” 『STARDOM!』より

 

ごきげんよう、ジャパン」 面白いじゃない!!