パンがないなら作ってやるわ

概念がないなら作ってやるわ

AIKATSU☆STARS!スペシャルLIVE TOUR「MUSIC of DREAM!!!」2018年2月3日(土)福岡・福岡国際会議場 ツアーファイナル全曲語り!!!

アイカツシリーズを愛するすべての皆さまこんばんは。

日曜日の夕方のびのびとライブ感想をつらねる予定でしたが御察しの通りとてもアウトプットできる状態にはなれず…

しかしライブに対する感情は覚えているうちに残しておきたいのでぼちぼち書いてみます。(約10000字)

 

 

f:id:odayakana:20180206193627j:plain

 

 

ファミリータイムセトリ

 

語りはナイトタイムに全振りするのでさらっと掻い摘んで書きます。

 

福岡のゲスト枠はわか様

一曲目Dance in the rainだよな?

Dance in the rainわかってるってDance in the rain

みたいな心持ちから突然カチアゲ曲Growing for a dreamが来て正直座席にのめり込んでしまった。

これが一ノ瀬かえで私信…

 

MCでわか様が最近天気があんまりだけど…みたいな話をし始めてDance in the rain私信紳士淑女がざわざわ…

やはりわか様の長い手足を最大に生かしたパフォーマンスは特別ですね。

間違いなくアイカツ歌唱担当のセンターです。

 

福岡のファミリータイムは1000人の箱でファミリー率半分いくかどうかくらいで入りはあまり良くなかったと思うけど、オーディエンス女児の反応は最高でしたね!

恒例のBon Bon Voyage!みんな立ち上がって踊ってみよ〜のターンにてステージ下手側の女児に振りコピ勢がやたら多くめちゃくちゃ昂まってまして、これがアイドルの力これがアニメの力と、とても温かい気持ちになりましたねー

しかも昂まり過ぎて次の曲Message of a Rainbowの間もずっと踊っている女児がいて、将来有望というか未来のアイドルやでぇほんまと福岡の未来に想いを馳せたファミリータイムでした。

 

 

f:id:odayakana:20180206194214j:plain 

 

ナイトタイムセトリ

 

1.スタートライン! 全員
2.STARDOM! 全員
3.Forever Dream りさ

MC 全員・りさ
4.POPCORN DREAMING♪ 全員・りさ
5.8月のマリーナ みき
6.ネバギバ☆ かな
7.Miracle Force Magic ななせ・(2番から)ななせ・りえ
8.1,2,Sing for You!(middle) りえ

MC りえ・ななせ・かな・るか
9.Summer Tears Diary みほ
10.MAKEOVER♡MAKEUP かな
11.荒野の奇跡 ななせ
12.おねがいメリー みき・みほ
13.So Beautiful Story せな・ななせ

MC せな・ななせ・みき・みほ
14.Growing for a dream(short) わか
15.星空のフロア わか・るか

MC わか・るか
16.Dance in the rain わか
17.森のひかりのピルエット るか
18.裸足のルネサンス りえ
19.Bon Bon Voyage! りえ・るか・みほ・りさ
20.Message of a Rainbow せな

MC 全員
21.ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン! ~NEXT LAP~ 全員
22.Jewel Star Friendship☆ るか・ななせ・みほ・かな
23.The only sun light りさ
24.episode Solo せな・みき・かな
25.MUSIC of DREAM!!! 全員
アンコール
26.ダイヤモンドハッピー 全員・りさ
27.アイカツ☆ステップ! 全員・りさ

 

  

 1.スタートライン! 全員

アイカツスターズ!はすべてここから始まった!この曲にはアイカツスターズ!とAIKATSU☆STARS!のすべてが詰まっている。

MF2017でるか→せなのバトンタッチのクライマックスで使われたこの曲は今回のツアーでもその意味合いが強く落ちサビ前の「スタートライン!」の伸ばしからのソロダンスの存在感が本当に素敵で特別な存在だしその後、

煌めきの数だけ 誰もがアイドル(せな)
誇り高く 麗しく 大志を抱け(りえ)

と繋がるのが本当に良いグループ・関係性だなぁと早速限界になってしまう

 

 

2.STARDOM! 全員

MF2017での初出しから好きだし、アニメOPも好きだし、今聴いても本当に好きな曲

この曲があったから星のツバサ編も絶対素晴らしくなると確信できた

あと振りコピがありえん楽しい曲でもある

 

すっかり馴染んだせな完全センター編成、落ちサビのバタフライエフェクト部分は 他メンバーが屈む中せな一人で歌い上げる、

からのラスサビ「憧れは次の憧れを生む 私はここだよ」をるかソロでかなり強調して歌うのがかっこよくて、

本当に良いグループ・関係性だなぁと早速限界になってしまう(デジャヴ)

 

 

 3.Forever Dream りさ

先程STARDOM!があったから星のツバサ編は絶対素晴らしいものになる確信を持てたと書いたがあれは嘘だ。

STARDOM!と同時に星のツバサ編第1話のForever Dreamがあったから確信できたんだ。

そしてそれにはもちろんエルザ フォルテと相沢梨紗さんの存在が大きい。

でんぱ組.incさんの事は全然詳しくないですがりささんほんと凄いんですよ

パフォーマンスも佇まいも完璧で、それこそMC力に関してはアイスタちゃんは足元にも及ばなくて、ほんとにトップでやってきた方のオーラをビシビシ感じていたしそれでいてアイカツシリーズやアイスタメンバーのことをとても大切に想っている温かい方で、ほんと好きって思いました。(お顔もほんと好き…)

 

クサい話していいですか?

クサい話をします。

ぼくが今回のツアー全通を決意したのはForever Dream2番の歌詞

Dreams Will Come True
夢を追うことは 生まれて来た その意味 知ること

 がどうしようもなく響いてしまったからだし、導かれるままほんとここまで一緒に夢を追うことが出来て良かったと思ってます。

 

(細かすぎて伝わらないアイカツアー2018)

Forever Dreamの後確定全員MCがあるのてすが、曲終わり後の暗転の中すっと手を組み替えながらメンバーが揃うのを待つりささんの立ち姿がパーフェクト過ぎてほんと好き

 

 ・MC 全員・りさ

挨拶MC

今回のツアーは大阪辺りから演者もオーディエンスもかなり温まっていったけど、ファイナル福岡は開演前から異常な熱気に包まれててメンバーもそれを感じていたよね(当然お仕置きタイムなし)。

ツアーMC中テンション上がりっぱなしのメンバーの中でキャラ的に一番ウェイ感が出にくいみほちゃんがこの日の盛り上がっていくぞーで今までで一番のウェイ感が出てたのがすごく良かった🙏

 

4.POPCORN DREAMING♪ 全員・りさ

昨日たまたまあにてれのMFコメンタリーを見ていたら藤城りえがこの曲ほんと楽しいのでみんなでやりたいんですよね〜とコメントしていて、ほんとよかったねーー(クソデカ声)と思いました。

しかもりささんまで一緒

二人なら最強、みんなならもっと最強〜〜

(毎回曲前に言うやつ〜)

 

5.8月のマリーナ みき

仙台以来の8月のマリーナ!

今回のツアーは天気もイマイチの日が多かったしどこもかしこも寒波に襲われながらのヒエヒエツアーになりましたがマリーナがかかった瞬間会場はどっかん!夏ですよ!

曲が衣装が、なりよりも未来みきの笑顔でどっかん会場が温まったよね

 

福岡会場は1000人くらいの箱で1500〜2000overが相場だった他会場よりあきらか小さかったんだけど、コンパクトかつ段差がかなりついてるから後ろの方でもよく見えたと好評でしたね。

ぼくもJ列でまあまあ良い方だなーくらいに考えいたんだけど演者の表情がはっきり見える距離感にびっくりしてしまって、可愛いという感情に支配されてしまって他会場より感情の処理が追いつかない場面が多々ありました。

そんな中未来みきの笑顔とダンスと最大の特徴でもある腹斜筋までしっかりと見えましたよ!(キモい)

 

仙台のマリーナはかなり苦しそうな場面があったり大阪のアニマルカーニバルで決めポーズとちったりイマイチ調子が良さそうではなかったみきちゃんだけど、地元凱旋となった今回はびっしり決めてカッコ良かったよね!

終盤のMCで8月のマリーナも忘れないでねーって言ってた、絶対忘れらんねぇよと思いました

 

6.ネバギバ☆ かな

カチアゲ曲2連続☆

この曲の運動量は地味に凄過ぎるんですよね

チアリーディングモチーフな曲だがら手足を激しく振る激しい体幹運動の応酬な訳で、歌もダンスもほとんど一息つけるタイミングがないのがヤバいしそれを笑顔で歌い踊り切る星咲かなはヤバいですってほんと

CD聴いてもかなの歌唱が抜きん出てるのは誰もが認めるところだと思うがかなはCDより生歌の方がヤバいモノホンタイプの歌姫な訳で、だけども今回のツアーで一番成長を感じたのはダンス面で、笑顔・歌唱・ダンスが完全融合するのがこの曲だなっと

 

またオーディエンスのレスポンスも公演ごとに良くなっていて、会場全体でフレ!フレ!の応酬が出来るっていうのは本当に幸せなことだよね

A・I・K・A・T・S・U

 AIKATSUなんだよなぁ!!

 

7.Miracle Force Magic ななせ・(2番から)ななせ・りえ

ネバギバ☆のラスト2フレ!フレ!辺りから上ステージ、ななせが腕を振り盛り上げながら出てくる

如月ツバサちゃんのイメージカラーは赤!

 

2番明け、下ステージから藤城ロックマイハートりえ登場

"チューニングはおんなじ気持ちで" でアイコンタクトをとるお馴染みのドヤ城を披露

 

ミラフォは良いよね、ロックだけどゆらゆらノレる合唱曲、ロックバンドのライブに一曲は欲しいタイプの楽曲だよね(ロックバンドのライブではない)

 

8.1,2,Sing for You!(middle) りえ

カチアゲ,Sing for You!

この曲のステップがほんとに好きだしやっぱ桜庭ローラなんだよなぁってなる

こういうハイテンポなコールアンドレスポンス曲もロックバンドのライブに一曲は欲しいよね(ロックバンドのライブではない)

 

全員verのサビの振り付けの一体感も半端ないので武道館でまた観たいなぁ

 

・MC りえ・ななせ・かな・るか

かなのトロピカルビーチコーデを堪能するならこの時間(この日もツインテ最高か)

多分りえが桜庭ローラへの真面目な想いを語っていたと思うけど詳細はすいません

恒例の るか「今までは元気な曲をやってきたけどこれからはキュートでクールでセクシーで云々の下りからみほてんコーナーに続く

 

9.Summer Tears Diary みほ

Don't cry………

 みほちゃんはアイカツ無印の時は紅林珠璃メイン、スターズは香澄夜空先輩メインと頭身の高いキャラクターの歌唱担当をされていますが多分メンバーの中で骨格的にも一番小柄かと思うし、そんな中アジアンナイトコーデを着こなすのは大変なことな筈なんだけどステージでは全然小さく見えない、というか腕をかなり大きく振りながら堂々と踊る姿がほんとにかっこよくて、衣装を製作されたデザイナーにアイドルが最高のパフォーマンスで応え最高のステージを作り上げているんだなぁすごいなぁと思いました。

 

特に香澄姉妹曲の間奏のダンスの格好良さ・優雅さは随一でほんと幸せな時間でしたね。

 
10.MAKEOVER♡MAKEUP かな

間違いなく今ツアーセットリストのハイライトのひとつ

ネバギバ☆がマジでヤバいと上で書いていたが、かな曲でほんとにヤバくて一番好きなのはやっぱこっちだなー

デイライトフェスティバルコーデがツアーの中の優勝衣装であるのは周知の事実かと思います。

ツアーも終わってtwitterに沢山画像をのせてくれていてそれももちろん可愛いんだけど、この衣装に関してはステージで映えてさらに何倍も輝くからね✨

それにしてもネバギバ☆が力強い直線的な動き中心のポップ曲だとしたらM♡Mは曲線的で艶やかなセクシー曲なわけで、それをはっきり演じ分けられるかなのダンスのスキルアップは信じられないレベルになっていて。

この曲一番の盛り上がりポイントが "ドレスはBrand-new Kiss〜〜" というのはずっといい続けてる事だけどライブの場合

"だって 変わってく自分がうれしいの〜〜〜〜"

からギアがもう1段階上がってCDよりヤバい生歌とパフォーマンスが堪能できるマジモンの歌姫なんですよ、ほんとに…

 

アウトロのギターが弾けていく霧散していく余韻が美しい曲でもある…

 

11.荒野の奇跡 ななせ

M♡Mがハイライトのひとつと書いたがやっぱ個人的には荒野の奇跡、荒野の奇跡なんですよ

はっきり言って星のツバサ編楽曲は全編難易度が高すぎてアイドルさんへの要求高すぎやろと思ってしまうレベルな中でもやっぱこの曲が一番難しいと思う

荒野の奇跡の異常さについては以前にもブログで書いたのでさらっと書き流すけど、心技体すべて整ってないと演じきれない曲目だと思う

ぼくは東京の荒野の奇跡が一番好きだと今でも思っているけど、あの悔しさに抗い寄り添いながら歌いきった大阪・福岡の荒野の奇跡や愛知のDreaming birdがほんとにカッコ良かったし松岡ななせが大好きだ

 

SBS後のMCで荒野の奇跡について最後だから触れておきたいって話してくれたんだけど、その時本当にホッと安心した様子でツアー中楽曲の世界観を大事に見守ってくれてありがとう、みたいに言ってくれてほんとにやりきれたんだなって、ほんとによかったなって思いました。

 

12.おねがいメリー みき・みほ

 セットリスト中もっともゆめかわいい時間と空間だよね

仙台公演の感想でこのツアーのセットリストは未来みきさんのことをちゃんと考えたものになっていたのが一番嬉しかったと書いたがほんとにそう。

本編できらあこ、ふわもこフレンズダブルミューズという文脈があったもののSPRドレスの獲得は当然きららだけのもので、それは早乙女あこのepisode Solo性からも余計な手心を加える必要はないと思っていたし、後出しジャンケン的にはなるが早乙女あこepisode Solo当然来るべきものだと思ってました。

たださあ信じられないくらいの努力によりスキルアップを重ねてきたメンバー全員に報いの花を手向けて欲しいというのは当然あって、それが叶った今回のツアーのセットリストと衣装演出に関しては正直いうことなしです。

 

またアイカツスターズ !は大地ののっちの甘声難民を救った花園きらら(天音みほ)の役割もほんと大きかったよね

 

未来みき「秘密のプラネタリュ〜〜ゥム」

 


13.So Beautiful Story せな・ななせ

あのあのこの日はめちゃくちゃ演者が近くに見えるということで感情がちょっと処理しきれずほとんど涙腺ポイントは来なかったんですけどこの曲だけは駄目なんだよねー

 せなについてはMessage of a Rainbowで語りたいけど、まずこの曲のはじめのサビ

"世界でーーーー ひとつのーーーー"

の伸び、これは完全にモノにしているとしか言いようがない、圧倒されるんだよね

せなもりえも泉南から成長したなーといつまでも古参面を決め込もうとする我々を完全に圧倒してくる。 AIKATSU☆STRAS!がそういう領域に達したツアーだったと改めて思うよ。

 

そしてこの曲は何よりもCメロへの転調、正直あの転調のメロディを聴いただけで泣けてきてしまったし今も正直うるっときている

It's one and only, So beautiful storyなんだよな…

 

本当に大切な曲

 

 

 ・MC せな・ななせ・みき・みほ

衣装や荒野の奇跡(先述)の話など

本日のゲストはわかさーん


14.Growing for a dream(short) 

わか様のパブォーマンスはやっぱ圧巻だよ

ほんと初期曲がこのツアーの大切な場面で大切に歌われるって演出が好きでな…

 ほんとカチ上がったよね!一ノ瀬かえでも見てたか!?

 

 

 

 

 

「さあいくよ、るか!」

 

 

は?え?え?え?えあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 15.星空のフロア わか・るか

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

もちろん福岡での「コスモス」結成を推す人は少なくはなく、でもゲスト枠後のるかピルエットは確定なんだし普通そこまではやらないじゃん??と思うじゃん??

という冷静な分析をすべて覆すツアー最大のサプライズ

 

正直星空のフロアは全然聴き込んでなかったけどほんと古き良きアイドル歌謡って曲調で、普段鬼神の如くのパフォーマンスを見せているわか・るかがのびのびと笑顔で歌ってるのをみて夢心地しかなかったし、わか るか アイカツ 歴史 ライン…

 みたいなことを考えながらぼ〜っと見ていましたねー

正直あまり覚えてないよ\(^o^)/

 

 

・MC わか・るか

 

改めての自己紹介STAR☆ANISのわかです

そして!?

STAR☆ANISのるかです

なんとこれでSTAR☆ANIS全員ツアーゲスト達成しました!!

 

あぁぁぁぁぁぁそんな文脈がまだ残っていたとはぁぁぁぁぁ

 

るかは星空のフロア歌ってる時もめちゃくちゃあかり声の幼い感じを意識していたしMCの間もわか様をキラキラみる目が完全に後輩のるかに戻っていて、それはもう尊かったよね(語彙の敗北)

 

るかは着替えがあるので途中退場、わか様の長MCで繋ぐ

つぎの曲は間奏が長いから間奏中のコールアンドレスポンスを男女ごとにやりたいんだけどー

 

ということで

 

16.Dance in the rain わか

ほんとわか様手脚なっげぇよな、ダンスも歌唱もキレッキレ

あと曲中の煽りの切れ味がやっぱ断トツでアイカツ歌唱のセンターを務め続けてきた人なんだよなぁと改めて

 

この日の福岡も天気悪かったけどそんなの忘れちゃったよね

 

17.森のひかりのピルエット るか

 最大のサプライズから楽曲の世界観に引き込む遠藤るか、やっぱりあんたもナンバーワンだよ

 

愛知のMCにてso sweet stepでペンライトやUOで人参を再現してくれてると突っ込まれたこともあって、福岡ではツアー最大の人参が生えていたよね🥕

 

18.裸足のルネサンス りえ

りえ曲はやっぱこれだよなー

この曲も休憩ポイントがほぼなくて相当難しいんだよな

ただ藤城りえの場合たしか昨日twitterで呟いていたけど騎咲レイの立ち振る舞いを研究し尽くして、たとえば2階席がある会場だったらあそこらへんにエルザ様が居るのを想定して世界観を作り込んできたとまで語っていてやっぱこの子は最高だよと思ったしどうしようもなくカッコ良かったんだよな

りえも身長は全然高くないけど高っかいヒール履きながら凛々しいパンツスタイルで立ち振る舞う姿をみて夢女にされた人は多いはず

 


19.Bon Bon Voyage! りえ・るか・みほ・りさ

ここらへんからいよいよクライマックス感が昂まってくるボンボヤ!

 

冷静に考えてこのメンバーで同じ曲歌ってるのすごいな!?

さわやかさわやかEDMでメンバーがいちゃいちゃしながら歌ってるから眼福でもある。

(藤城がるかをなでなでしてたのはこの曲だったかな?)

 


20.Message of a Rainbow せな

まーーーーーー、福岡公演のハイライトですよね

せなの素晴らしさについては愛知の感想で書いたと思うけどほんと今回のツアーのMVPであるしオーディエンスも皆ありがとうをちゃんと伝えたいと思っていたと思うよ。

(愛知では誕生日おめでと〜の応酬で泣かせたけど。笑)

 

会場でペンライトの虹を作ろうキャンペーンは愛知の時にもそんなツイートが流れていたのは把握してたんだけど拡散力がなくてそれぞれが色んな色を振って終わった

 

福岡でも前日にツイートが流れてきて一応自分の担当色は確認してたけど当日朝でもRTあまり伸びてなかったしまあ無理だろうなって思いながら開場時間過ぎたので会場へと向かったら、エスカレーターで怪しい紙を配るお兄さんが

エスカレーターなので拒否も出来ずとりあえず受け取る

f:id:odayakana:20180207231933j:image

 

 こういう企画って結局拡散された上での各々の判断だから拡散されなきゃ意味をなさないんだけど、開演20分前くらいにエスカレーターを通ったぼくらにも配ってるくらいだから相当前から配っていたのでしょう

その姿を見てこれはひょっとしてと強い希望があったし

実際に綺麗に虹が決まって落ちサビで明らかにうるっとしながら歌っているせなを見たときはほんとに嬉しかったし最高のオーディエンスたちだと思ったよ

 ただ話はこれで終わらず公演後の堀越くんのツイート

 

 

 

 

感謝を歌で伝えたくてと大崩れせず最後まで歌いきった堀越せなすごくない!?強くない!?…ありえん好き

 

堀越せなに関してはツアーが進むにつれてもっともっと大好きになっていったしAIKATSU☆STRAS!のセンターにふさわしい歌とダンスを届けてくれてほんとにありがとう

 

 

・MC 全員

虹すごくない!?

えぇーーーこんなの準備してたのーー!?

と藤城くんが驚いてくれて会場がドヤ城りえ

 

恒例のご当地コールアンドレスポンスはトンコツチームとメンタイチーム

 

 21.ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン! ~NEXT LAP~ 全員

めちゃくそ高難度の星のツバサ編楽曲が多いからこそレギュが一番ゆるいこの曲でハツラツしてるAIKATSU☆STRAS!が好き

 

22.Jewel Star Friendship☆ るか・ななせ・みほ・かな

優勝 優勝 優勝 優勝

ツアーで、アイカツスターズ !で一番好きな曲になった

このグループの到達点のひとつ 

 

23.The only sun light りさ

JSF☆とepisode Soloに挟まれたこの楽曲も孤高ながら夜空の道標となったひとつの到達点の曲だ

最後のMCでりささんが楽曲の世界観を作るのは演者だけじゃない、観客の皆が一緒に作り上げてくれたと仰ってくれたのがほんとありがたくてな…

 

24.episode Solo せな・みき・かな

はぁ………

もう文章に疲れているのもあるし曲の良さに語彙が消失してしまう

福岡公演以外この曲でかなは約束された優勝コーデデイライトフェスティバルを着ていたが、アイカツスターズ !第92話「わたしたちのエピソード ソロ」直近の福岡だけはトロピカルビーチコーデ、つまりゆず様の文脈でやってきたわけ

アイカツスターズ !の関係性のエモがこのツアーでも随所に見られたよね

 

25.MUSIC of DREAM!!! 全員

ツアーの中でも21〜25の流れがクライマックスで一番好きなんだけどもずっと圧倒されているので正直感想が追いつかないんだよね

そしてそういう領域に達したAIKATSU☆STRAS!という最強のチーム、最強のLIVEがほんとに大好きなんだ、これがひとつの集大成!!!

 


・アンコール


26.ダイヤモンドハッピー 全員・りさ

アンコールダイハツの後のMCで毎回先輩STAR☆ANISの楽曲を歌わせていただきましたと挨拶するんだけどその意味がようやくわかったというか、AIKATSU☆STRAS!は最強のチームに成長したしそれに至る努力も彼女たちのものなんだけど、AIKATSU☆STRAS!結成に至る道を切り開いてきたのはまぎれもないSTAR☆ANISであって既に開かれた道を進むより開拓する方がはるかに難しくて、そういうSTAR☆ANISという道標・太陽にリスペクトを込める意味でのダイヤモンドハッピーだったんじゃないかなとようやく合点がいきました。

 

 

・MC 全員・りさ

全員が充実感と終わってしまう寂しさを抱えながらも武道館に向かってまだまだ進んでいくんだという希望に満ちた挨拶でした。

ただ、今思えばツアーが終わってしまった日々が怖いとまでいったかなの発言や、これ喋ったら終わってしまうんだよね…とほんとに寂しそうに零していたりささんの心情が理解できる…

 

27.アイカツ☆ステップ! 全員・りさ

それでも事実を胸に抱えながら最後まで笑顔で全力で歌いきったメンバー全員が誇らしいし、わか様含めて全員が最後まで前に向かっていく姿勢を見せきったツアーの中でも最高の公演になりました

 

 

 

卒業のことを書くとまとまらないのでさらっと終えるがツアー全通を通して抱いた想いはまったくブレておらず、AIKATSU☆STRAS!とりささんとゲストのSTAR☆ANISには大好きとありがとうしかないし、一緒に駆け抜けられたこのひと月に後悔なんて絶対ないんだということ

本当にありがとう、みんな大好き